過多月経の強い味方「ミレーナ」体験談①<きっかけ~装着編>

このページを見に来られたあなた、過多月経に悩んでいませんか?

私も同じでした。多い日はナプキン&タンポンのダブル使用でも、2時間経たないうちにぼっとぼと。

夜もぐっすり眠れないし、仕事中もヒヤヒヤ。何より通勤電車が不安。

貧血にもなるし、毎月憂鬱だし、生理用品の消費量半端ないし、旅行に重なるときは薬でずらさないといけない。

もう子宮なんて取ってしまいたいと心底思っていた私が2019年に「ミレーナ」を装着したリアルな体験談を公開したいと思います。

同じ悩みで悩んでる過多、じゃなくて方のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

目次

ミレーナとは?

正式名称は「ミレーナ52mg」。ざっくり言うと、子宮内に入れる避妊具だそうです。

費用は1万円くらいです。

子宮内黄体ホルモン放出システム ミレーナ®52mg トップ|バイエル薬品

ミレーナを装着しようと思ったきっかけ

人間ドックで卵巣のう腫が見つかり、大きな病院にかかったとき、過多月経のことを先生に相談したところ、ミレーナを提案して頂きました。(実は子宮取りたいですと言いましたw)

ミレーナは「すぐに装着できるし、一度つけたら5年間有効」との先生のお言葉。

生理もほとんどなくなるし、卵巣のう腫にも効果的だそう。すぐに「やってください!」とお願いしました。

このとき、診察のついでに感染症の検査がありました(感染症があると装着不可)。

2週間後、いざ装着。

感染症の検査はクリア。

装着前の先生のお話では「少し痛みがあるので、迷走神経反射で気分が悪くなる人もいる」と聞かされ、めっちゃびびりましたが、もう後戻りはしたくないという強い意志でいざ診察台に上がります。

器具を入れてカチャカチャ。

少し引っ張りますね~」って言われてからが痛いのなんの。

想像を絶する痛みで、冷や汗でるでる、血圧がさーーーっと下がるのを感じる。。

何やらお腹がちくちくする・・・

「あ~、一旦入ったんですが、抜けてきちゃったのでもう一回いきますね~」

「(マジでか。頼むからはやくしてくれ・・・)」心の声。

痛み再び。

もうほんとに痛くて痛くて気を失いかけた・・。これが迷走神経反射なの?

2回目のチャレンジでなんとか装着完了。

痛みにどうにか耐えたものの、冷や汗と気分悪いので少し休ませてもらい、なんとか復活。

はー辛かった。

生理痛のような鈍痛と腰痛。

・・・ふとよぎる疑問。

これって取り替えるときも同じことするんですよね?

途中で離脱しちゃう人もいるんですよね?

装着直後から後悔に襲われる。どうなる私のミレーナ。

不正出血が2週間くらい続くとのこと。

※ちなみに私は帝王切開での出産だったので下から産んでいませんがミレーナ装着できました。痛かったけど。。(←これはたぶん下から産んでても痛い)

体験談②<装着後編>に続く。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる